翻訳とか


11月20日:USUMでの旅パを見せ合う海外のポケモンファンたち
11月11日:ポケモン新作の女主人公、海外で「ウルトラチキンちゃん」呼びが定着しつつある模様
11月9日:ソフト別「伝説ポケモン」の出現リスト公開!海外ポケモンファンの反応
11月7日:劇場版のタイトルが『劇場版マクロスΔ 激情のワルキ ューレ』に決定!海外ファンの反応
11月6日:海外ポケモンファン「レインボーロケット団のしたっぱ(女)が可愛い」
10月14日:海外「2期はいつなんだ?」『プリンセス・プリンシパル』12話(最終回)「case24 Fall of the Wall」の海外反応
9月23日:海外「仲間を信じるんだ、アンジェ」『プリンセス・プリンシパル』11話「case23 Humble Double」の海外反応
9月13日:海外「ドロシーに幸せな結末を与えてあげたい」『プリンセス・プリンシパル』10話「case22 Comfort Comrade」の海外反応
9月9日:海外「面白さとネタに満ちた日常回」『プリンセス・プリンシパル』9話「case11 Pell-mell Duel」の海外反応
9月2日:海外「とてもハッピーな気持ちになった」『プリンセス・プリンシパル』8話「case20 Ripper Dipper」の海外反応
8月26日:海外「不良アンジェ可愛い」『プリンセス・プリンシパル』7話「case16 Loudly Laundry」の海外反応
8月17日:海外「大河内は父親の問題を抱えてる」『プリンセス・プリンシパル』6話「case18 Rouge Morgue」の海外反応
8月14日:『マクロスΔ』劇場版製作決定の知らせに沸く海外ファン
8月12日:海外「この5年で一番の剣戟」『プリンセス・プリンシパル』5話「case7 Bullet Blade's Ballad」の海外反応
8月5日:海外「ちせを自宅に連れ帰りたい」『プリンセス・プリンシパル』4話「case9 Roaming Pigeons」の海外反応
7月28日:海外「ベアトを抱きしめてあげたい」『プリンセス・プリンシパル』3話「case2 Vice Voice」の海外反応
7月22日:海外「このアニメの情報密度がヤバすぎる」『プリンセス・プリンシパル』2話「case1 Dancy Conspiracy」の海外反応
7月14日:海外「俺のために作られたアニメ」『プリンセス・プリンシパル』1話「case13 Wired Liar」の海外反応
7月10日:海外「D R O P P E D(脱落)」『政宗くんのリベンジ』9話「愛とも恋ともいうけれど」の海外反応
7月2日:アメリカ・ロサンゼルスで開催されたアニソンイベントにワルキューレが出演!現地参加者の反応まとめ
6月8日:新作発表か!?「ポケモンダイレクト」海外掲示板実況スレまとめ(2017/6/6)
5月27日:海外からの参加者が語るワルキューレ2ndライブ「ワルキューレがとまらない」
5月15日:海外「寧子の行動が理解できない」『政宗くんのリベンジ』8話「君じゃないんだ」の海外反応
4月08日:海外「愛姫様、俺の顔に座ってください!」『政宗くんのリベンジ』7話「綱手島事件」の海外反応
3月20日:海外「史上最高のロリママ」『政宗くんのリベンジ』6話「突撃!お宅訪問戦」の海外反応
3月13日:海外「キスで愛を証明とか意味が分からない」『政宗くんのリベンジ』5話「ミステリアス・キャット」の海外反応
3月3日:海外「愛姫がとんでもなく可愛い」『政宗くんのリベンジ』4話「今そこにある危機」の海外反応
2月6日:海外「良いデートだった」『政宗くんのリベンジ』3話「吉乃のマジックショー」の海外反応
1月23日:海外「委員長と付き合えばいいのに」『政宗くんのリベンジ』2話「シンデレラは笑わない」の海外反応
1月16日:海外「俺のフォルダが愛姫の脚画像だけで埋まりそう」『政宗くんのリベンジ』1話「豚足と呼ばれた男」の海外反応
12月31日:『終末のイゼッタ』12話(最終回)「イゼッタ」の海外反応
12月18日:海外ポケモンファンが語る「サン・ムーンのストーリーで最も活躍したポケモン」
12月16日:海外「キスをする絶好のタイミングだったのに」『終末のイゼッタ』11話「フィーネ」の海外反応
12月07日:海外「マジでホモvsレズじゃないか」『終末のイゼッタ』10話「魔女の鉄槌」の海外反応
12月02日:海外「俺の新しい嫁」リーリエの可愛さに海外ポケモンファンもメロメロ
11月30日:海外「最初から最後まで見ていて辛かった」『終末のイゼッタ』9話「ゼルン回廊、燃ゆ」の海外反応
11月24日:海外「なぜ日本はNTRが大好物なのか」『終末のイゼッタ』8話「残酷なおとぎばなし」の海外反応
11月22日:「過去作と比べて明らかに難しい」海外ポケモンファンが語るサン・ムーンの"ぬしバトル"
11月19日:自慢のチキンちゃん(女主人公)を見せ合う海外ポケモンファン
11月18日:ポケモン新作の海賊版をダウンロードしてオンラインに繋いだプレイヤーを任天堂がアカウントごとBAN
11月18日:海外「アマゾン早く出荷しろ」新作の到着を待ちわびる海外ポケモンファン
11月17日:海外「レズすぎて見てるこっちが恥ずかしい」『終末のイゼッタ』7話「ソグネフィヨルド海戦」の海外反応
11月17日:海外スレ「記憶を頼りに好きなポケモンを描いてみろ」
11月13日:【フラゲ情報】「メガシンカしたターンからメガ後の素早さが反映!」海外ポケモンファンの反応
11月11日:【フラゲ情報】「"疾風の翼"仕様変更でファイアローが弱体化!」海外ポケモンファンの反応
11月09日:海外「現実的な判断を下す人物が現れた」『終末のイゼッタ』6話「穏やかな日々に・・・」の海外反応
11月07日:海外「チキンちゃん可愛い」サン・ムーンの女主人公が海外ポケモンファンの間で大人気
11月05日:サン・ムーンに成長したレッドとグリーンが登場で海外ポケモンファン大興奮
11月04日:海外「ファッキングヨナスはぶち壊し役」『終末のイゼッタ』5話「いつわりの奇跡」の海外反応
11月01日:海外「フクロウは鳥じゃないよ!」草御三家が最終進化でゴーストタイプに!海外ポケモンファンの反応
10月28日:海外「2人は結婚したのかな」『終末のイゼッタ』4話「魔女の秘密」の海外反応
10月27日:サン・ムーンでは麻痺・混乱が弱体化!海外ポケモンファンの反応
10月25日:海外ポケモンファン「サン・ムーンのエリートトレーナーが可愛い」
10月24日:海外「戦車をブン投げる女の子は彼女にしたくないなあ」『終末のイゼッタ』3話「天翔る剣」の海外反応
10月21日:ダグトリオ(リージョンフォーム)の姿に海外ポケモンファン大爆笑
10月20日:建物でAボタン入力必須になったことへの海外ポケモンファンの反応
10月19日:海外「ドッグファイトが正確すぎる」『終末のイゼッタ』2話「傷痕と、銃声と」の海外反応
10月16日:メガガルーラ弱体化の知らせに対する海外ポケモンファンの反応
10月14日:海外「百合混じりのナチスアニメとか誰が見るんだよ」『終末のイゼッタ』1話「たたかいのはじまり。」の海外反応
10月03日:海外「劇場版の可能性は?」『マクロスΔ』26話(最終回)「永遠のワルキューレ」の海外反応
9月26日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』26話(最終回)「永遠のワルキューレ」
9月25日:『マクロスΔ』ファンサブでの他作品ネタバレに海外オタクたち呆れる【小ネタ】
9月24日:海外「あと1話でどうやってまとめるつもりなんだよ」『マクロスΔ』25話「星の歌い手」の海外反応
9月19日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』25話「星の歌い手」
9月17日:海外「河森やめてくれえええええ」『マクロスΔ』24話「絶命 ジャッジメント」の海外反応
9月12日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』24話「絶命 ジャッジメント」
9月09日:海外「俺のクモクモに触るなゴミクズ」『マクロスΔ』23話「残痕 レクイエム」の海外反応
9月05日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』23話 「残痕 レクイエム」
9月03日:海外「ベストボーイを殺すなあああ」『マクロスΔ』22話「極限 ブレイブ」の海外反応
8月29日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』22話 「極限 ブレイブ」
8月27日:海外「これこそ俺の愛するshinpiだ」『マクロスΔ』21話「切望 シークレット」の海外反応
8月23日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』21話 「切望 シークレット」
8月19日:海外「僕が見たかったミラージュはこれ」『マクロスΔ』20話「衝動 エクスペリメント」の海外反応
8月15日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』20話 「衝動 エクスペリメント」
8月13日:海外「俺のHoinaが悲しんでると心が痛む」『マクロスΔ』19話「Eternal Songs」の海外反応
8月09日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』19話「Eternal Songs」
8月04日:海外「いつものshinpiとhoinaを返して;_;」『マクロスΔ』18話「感覚 エマ―ジェンス」
8月01日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』18話「感覚 エマ―ジェンス」
7月28日:海外「マキマキのマキに顔をうずめたい」『マクロスΔ』17話「拡散 オンステージ」の海外反応
7月25日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』17話「拡散 オンステージ」
7月24日:「ポケモンSMでは個体値を高めることが可能に!」海外ポケモンファンの反応
7月22日:海外「胸が張り裂けそうになる」『マクロスΔ』16話「ためらい バースデイ」の海外反応
7月19日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』16話「ためらい バースデイ」
7月15日:海外「ファック新統合軍」「ファックウィンダミア」『マクロスΔ』15話「決別 レゾリューション」の海外反応
7月12日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』15話「決別 レゾリューション」
7月08日:海外「ステキな息抜きエピソードだった」『マクロスΔ』14話「漂流 エンブレイシング」の海外反応
7月05日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』14話「漂流 エンブレイシング」
7月03日:ワルキューレの1stアルバムを待ちわびる海外のマクロスファンたち
7月01日:海外「最高に興奮するエピソード」『マクロスΔ』13話「激情ダイビング」の海外反応
6月28日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』13話「激情ダイビング」
6月25日:海外「ハヤテは根っからの遊び人」『マクロスΔ』12話「キング・オブ・ザ・ウィンド」の海外反応
6月21日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』12話「キング・オブ・ザ・ウィンド」
6月18日:海外「心温まるエピソードだった」『マクロスΔ』11話「追憶 ジェリーフィッシュ」の海外反応
6月15日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』11話「追憶 ジェリーフィッシュ」
6月11日:『マクロスΔ』10話「閃光のAXIA」の海外反応
6月06日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』10話「閃光のAXIA」
6月04日:海外「メッサーとカナメの幸せな結末が見たい」『マクロスΔ』9話の海外反応
6月01日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』9話
5月31日:海外「フレイアの声優が新人とか信じられない」『マクロスΔ』8話の海外反応
5月24日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』8話
5月20日:海外「ウィンダミアは宇宙ベルカ」『マクロスΔ』7話の海外反応
5月17日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』7話
5月16日:【艦これ】海外「ついに着物駆逐っ娘きたああ」春イベで実装された神風への海外提督たちの反応
5月13日:海外「新曲のループが止まらない」『マクロスΔ』6話の海外反応
5月11日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』6話
5月06日:海外「メッサーは面白い奴だな」『マクロスΔ』5話の海外反応
5月03日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』5話
4月29日:海外「まだ序盤なのに展開早すぎ」『マクロスΔ』4話の海外反応
4月26日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』4話
4月24日:【艦これ】海外「超カッコイイじゃん」江風改二への海外提督たちの反応
4月22日:海外「フレイアがベストガール過ぎる」『マクロスΔ』3話の海外反応
4月19日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』3話
4月16日:海外「フレイアはこの世の奇跡」『マクロスΔ』2話の海外反応
4月14日:【艦これ】江風改二実装の知らせに沸き立つ海外提督たち
4月12日:海外掲示板実況まとめ『マクロスΔ』2話
4月09日:海外「ミラージュはアニメ女性のさらなる進化形」『マクロスΔ』1話放送後の海外掲示板雑談
4月07日:「ブレイクダンスが最高」先行版からの追加シーンに海外ファン興奮「マクロスΔ (デルタ)」1話の海外反応
4月02日:【艦これ】海外提督「Rip Hat」大潮改二実装に対する海外提督たちの反応
3月31日:【海外の反応】「マクロスΔ (デルタ)」先行放送1話
3月21日:海外掲示板実況まとめ「マクロスΔ (デルタ)」先行放送1話
3月17日:「マクロスΔ (デルタ)」先行放送を待ちわびる海外アニメファンたち
3月10日:春イベントは「総力戦」!コンプティーク最新号の情報に対する海外提督の反応
3月07日:「艦これアーケード」に興味津々な海外提督たち
3月04日:「ポケモン映画の最新映像公開!」海外ポケモンファンの反応
3月01日:【艦これ】皐月改二実装に対する海外提督の反応
2月27日:新作発表か!?「ポケモンダイレクト」海外掲示板での実況スレまとめ
2月25日:【艦これ】「USA!USA!」初の米艦アイオワで盛り上がる海外提督たち
2月20日:「VGC16ルールは史上最高のメタゲーム」米バージニア州大会の結果に対する海外ポケモンファンの反応





雑記とか



・写真置場
・イベントレポ一覧

20171007-1 20170916-17 20170819-8 20170819-2 20170818-4 20170806-3


2017/08/25

でる魂+ Mission8.19 ライオンがとまらない


東京遠征の〆はマクロス超時空ファンクラブ「でる魂+」のイベント(Δになってから3回目)。
会場は去年参加した1回目の時と同じ、ニッショーホール。

20170819-12

画像は参加特典の缶バッジ大(共通)と缶バッジ小(ランダム)。
缶バッジ小はおそらくシェリル、ランカ、フレイア、カナメの4種類。
1/4すら引き当てることが出来ない俺氏に、フレイアの嫁を名乗る資格は果たしてあるのだろうか。

物販ではでる魂Tシャツとクリアファイルを購入。
フレイアちゃん相変わらずゴリゴリ可愛いなあ、早く劇場版で会いたいぜ。

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/ /
    シュッ    /     ー‐  〃⌒\     〃 バッ
       ,― 、,―、      ,,_   \
      ( (⌒⌒)   三 ,― 、,―、     )
      /,,、\//三    (⌒⌒)  ̄ /
     ヽ、__/     ' ̄  ̄\\//(
          ゞ           ゝ

20170819-13

展示されてた新作商品の中で一番目立ってた、美雲のノーズアートが施されたドラケンIII(ロイド・ブレーム機)。
よしっ、これをそのまま劇場版で使おう(錯乱)

---

以下、イベントの感想とか。
・管理人が参加したのは「昼の部」のみ。出演者は缶バッジ大に描かれてるキャラ4名の中の人(遠藤綾、中島愛、鈴木みのり、安野希世乃)。
・「ダンスが駄目で、東山プロとか、奈央ちゃんとかに助けてもらって」と語るきよのんに対して、間髪入れずに横から「それ同じ人だよ」とツッコミを入れるみのりんご。漫才かっ!
・横アリライブ1日目にランカが出演したのは、フレイアの夢という設定らしい。次一緒に歌うならルンピカ?
・歌マクロスで対決する出演者たち。音ゲーに手こずる綾さんが可愛すぎてニヤニヤが止まらない。一方で、まめぐは『星間飛行』を口ずさみながら余裕のパーフェクト。すげえ、そして可愛い。
・ライブ(のキャラMCパート)でJUNNAちゃんが話さなかったのは彼女の配慮‥など、他にもFやΔの制作秘話がたくさん聞けたよ。
・恒例の生アフレコ。Fの時は色々あってライブとかイベントに行けなかった俺氏、だからシェリルとランカの声が聞こえた時は10年越しの夢が叶った気分で幸福感が半端なかったね。素敵なイベントをありがとう!
・プレゼント抽選会は何も当たらず。知ってた。
・最後は全員で「SMS小隊の歌」を合唱。途中の歌詞を失念したのが悔やまれる、昔よくカラオケで歌ってたのにー。

そして、「夜の部」では

>劇場版を制作しようとなったのは横アリ後に河森監督がやれたらいいねぇと話したことから
>やはり、みのりんごも安野さんも横アリで最後かもと思ってたみたい
>ワルとま歌っていながら次のことが決まっていないのが悔しかったとも言ってた

まさかのぶっちゃけトークがあったらしい。
やはり横アリ2日目のMCでキャストから感じた悲壮感は間違いではなかったのか・・・。
あんな素晴らしいパフォーマンスが出来るユニットは滅多に見られるものじゃないからね、事情はどうであれ続編が決まったのは本当に喜ばしいことだよ。




Powered by NINJA TOOLS

2017/08/24

ポケモン×伊勢丹新宿コラボ


20170819-8

まだまだ続く、東京遠征レポ。
ユニコーンガンダムの偵察を終えた後、ホテルに戻ってチェックアウトしてから、今度は新宿へ。
伊勢丹新宿で開催されてたコラボイベント「POKEMON×ISETAN ~シンジュクシティにイセタンデパート出現!~」に潜入してきたよ。

開店してすぐに向かったというのに、7階催物場の一角には既に黒山の人だかりが。
20畳ほどの狭いスペースに何十人もの客が詰めかけてる状態で、人口密度が半端なかったぜ。

20170819-9 20170819-10

イベントスペースの入り口に飾られてたコイキングの焼き物と、立体ピクセルで表現されたピカチュウ。

20170819-11

物販ではボールペンとポーチを購入。
値段をよく見ないでカゴに入れちゃったから、会計時に9300円です言われて目玉が飛び出そうになったね。
ポーチの方が実はブランド<hug3>とコラボした刺繍入りの高価なものだったらしく、そのお値段なんと8200円!
ここまで言われても、これのどこに8200円の価値があるのか分からない庶民な俺氏だったりするのだが、とにかく大切に使おう。
ふへぇー、小物入れに1万円近く出しちゃった(´・ω・`)




Powered by NINJA TOOLS

2017/08/23

建造中のユニコーンガンダムを偵察してきた


東京遠征2日目、6時に起床して眠い目をこすりながらお台場へ移動。
目当てはもちろん建造中のユニコーンガンダム。

20170819-1


.                      ,.    ´      `ヽ } レ=ミ
                ー==彡             ‘,     ヽ
                    /     / ̄ ̄  い :.:.:.: -‐    :,
                    /         .: -==ミ:.:.:}:.://二  い
              /.:.:       /  .:.:.:.:.:.:.:.:゚。!/.:      .:.:.:.}
            _/ /:.:.:.: /      .:/ ̄ ̄`ヾ:j.:      :.:.:.:.:\
.                /:.:.:.:.:.:/ ./   .:/     .:.:.:}γ⌒  、:.:.:.:.:.:ぃ
               /イ:.:.:.:.:|.:/   .:.: / .:/   :|:.:.:.:/    ‘,:.:.:.:.:.:ト}
            /{ /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/ .:/.:./:/:/.:トr彡:.}:.    ‘,:.:.:.:.:|リ
               八}:.}:.:.:|:.:.:.:.:.// .:/.:.イ:/:/|:.:|   |:ハ:.:.:.|:. : .:.i.:.:.:}:|
                { ∨:.:.:|:i:.|:.// .:/|:/ |' / 1{ ι|j ‘,:.:.}:.!.:.}|:.:./リ
                 }:ハi:|:ト:|:i:'゙/㍉{:l | ′//  ノ /Vハ|:.:|.i「}′
               ノi| {ハ}1|:|'リ‐tァ{ミ i|,ノ〃( -イtァー}} }:.}八
  ,   --――f´  ̄ ̄ ̄ ̄ { |:、 :.lル ¨¨¨彡ハ / / ミ¨¨¨´/´/イ ィ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.:´         |           | |ゝ}         |:i     / .{/ | |          
|           |           | |: ∧           {:.}      /: : | |            ′ 
|           |______,,| |: __∧     `-´      /: : : | |______..{  
|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |: : : : :\   {¨¨¨¨¨}    イ⌒: : | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  
|           |           |∧: : : ;--丶   `¨¨¨´  ..:、: : : : :../ .|           |
’         |           | .∧: :/: : : r个 ___ イ: ヽ\:..:./  |           |   
「バナァジィィィィィィィィィィ!!」

東京テレポート駅で降り、ダイバーシティ方面に向かっていると、木々の間から真っ白な機体が出現。
思わず脳内でリディ少尉のあのセリフが再生されたね(あの時はフルアーマーだっただろとかいうツッコミはなしで)。

20170819-2

さらに近づいてパシャリ。
9月24日からの公開に向けて順調に建造が進んでいたようで、この日(8月19日)の時点でだいぶサマになってたね、そのまま動き出して某国のミサイルを撃ち落としてくれそうな雰囲気を既に醸し出してたぜ。

20170819-3 20170819-4

まだ朝早いというのに現場ではさっそく組み立t・・・じゃなくて建造が始まっていた模様。
おかげで貴重な写真をいくつも撮ることが出来たぜ、ぐひひ。
ガンダム作品の戦闘シーンも好きだけど、ドックでの建造・修理シーンも何気に好物だったりする俺氏にとって、そこは夢のような光景だったと言わざるを得ないね。

20170819-5 20170819-6

横や後ろ側に回り込んでのパシャリ。
シンプルなイメージの「ユニコーンモード」だったけど、こうして見ると結構複雑なデザインしてるよね、それなのにゴテゴテしさを感じさせない辺りに圧倒的なセンスを感じる。

20170819-7

最後、正面からもパシャリ。
早朝に来た甲斐があって、同志の数は片手で数えるほどしかおらず、おかげで自由に撮影タイムを満喫することが出来たね。
次東京遠征する時はもう完成してるはず、変形シーンが楽しみだo(○´ω`○)o




Powered by NINJA TOOLS

2017/08/22

「週刊少年ジャンプ展」VOL.1


お奈々のミュージカルを鑑賞した後、ホテルでチェックインを済ませてから六本木ヒルズで開催中の「週刊少年ジャンプ展」に行ってきたよ。
平日の夜遅くなだけあって会場は大きい少年少女がチラホラといるだけ、おかげで気の済むまでじっくりと展示を見て回ることが出来たぜ。

20170818-6

展示スペースに入るとあんな作品やこんな作品の生原画が大量にっ!
VOL.1の今回は創刊から80年代までが展示のメインということで、90年代半ばから読み始めた俺氏にとって懐かしさはそこまでないね、正直。
それでも「週刊少年ジャンプ」の歴史を彩ってきた貴重な生原画を前にしてテンションが高まり、20分で見終える予定が1時間近くオーバー。
ふええ、伊勢丹のポケモンコラボ行けなくなったよお(´・ω・`)
タイトルすら知らない作品が多くてこの有様とか、90年代00年代が来たら会場に一日いそうだ。


20170818-7

物販で記念にいくつか購入。
『ドラゴンボール』のクリアファイル、『北斗の拳』のトランプ、扇子。
扇子はジャギが「おれの名をいってみろ!!」の名台詞と共に大きくプリントされたもの。
さすがに普段使いは無理だから、友人達との集まりにネタとして持っていこう。

本当はもっと色々買いたかったけど、欲しいと思えるのが少なくて困ったよ。
『ドラゴンボール』の湯呑あるやったーと思って手に取ったら「ギャルのパンティおくれーーーっ!! 」とデザインされてた時のこの気持ち。
男塾名物油風呂の湯呑が置いてあったら迷わず3個はカゴに入れたのに。




Powered by NINJA TOOLS

2017/08/21

ミュージカル『ビューティフル』


20170818-1 20170818-2

ミュージカルデビューを果たしたお奈々に会うため帝国劇場まで行ってきたよ。
自分が観賞したのは18日の昼公演、「マチネ」と書けば通っぽくなるのかな。
こういう系統の場所は普段まったく寄り付かないけど、大好きな声優さんの晴れ舞台ということで高額なチケット(13000円)を購入して潜り込んできたわけだ。

20170818-3 20170818-4

開場時間になって入場を済ませても、しばらくは全員がロビーで待たされるという斬新なシステム。
しょうがないから物販売り場を眺めたり、パネルをパシャパシャしたりして待機してたよ。
お洒落した女性とオタクな男性が入り混じる不思議な空間だったなあ。

この日の座席はE列、つまり5列目。
舞台と客席の間に生オケ用のスペースがあるから一般的なホールでの5列目よりは遠いね、それでも肉眼でキャストの表情まで分かるほどの近さ!
高いお金を払ってS席にした甲斐があったとここで実感。

そして肝心の内容はというと、キャストの歌声、華麗なダンス、そして熱のこもった演技に圧倒されっぱなしだったね。
そのステージにお奈々が一緒に立ってるとか、しかも主演でたくさん歌ってる、さらに芝居もとか、10年前の自分に言っても信じないだろうなあ。

青年期までの可愛らしいキャロルも魅力的だけど(キャピキャピ感が半端ない)、やっぱり一番の見所は、夫と決別して新たな道を進みだしてからの彼女。
正直、自分とは世界が違い過ぎて感情移入は出来ないけど、ラストの「A Natural Woman」や「Beautiful」では胸に熱いものが込み上げてきたね、強い女性はかっこいいし美しいなと改めて感じたよ。

あとはピアノを弾きながら歌うシーン、角度によってはキャストの手元までハッキリと見えたんだけど、お奈々が楽譜通りにちゃんと指を動かしてたことに驚愕したね。
こういう妥協しない所も素敵だ。

この日は終演後にミニライブとトークショーがあり、こちらも楽しませてもらったよ。
普段のライブMC以上にテンション高い・・・だと・・・、キャスト陣にも随分と可愛がられているようで微笑ましかったぜ。

そんなこんなで人生二度目のミュージカル鑑賞が終了(大昔にブロードウェイで『フォッシー』を観て以来)。
普段とはまったく違うお奈々の姿が見られただけでも貴重だったし、隠さずに言うと日本のミュージカルを少し舐めてたから、実際のクオリティの高さに物凄く驚いたね。
また機会があれば行ってみよう。

20170818-5

帰りにルルマージュさんで「奈々スペシャル」をテイクアウトしてホテルで一人打ち上げ。
このピリ辛洋風カレーのおかげで一日の疲れが一気に回復したぜ。
さす奈々。




Powered by NINJA TOOLS

2017/08/07

KOTOKO LIVE TOUR 2017『fight!!』~げーソン VS あにソン・夏の陣~大阪公演


20170806-2 20170806-1

大阪遠征だぜヒャッホー三(っ゜∀゜)っ
正午少し前に大阪到着した後、そのまま関西将棋会館に直行。
特にイベントがあるわけでもないのに販売スペース付近には人だかりが、将棋ブームは本当だった!?
ただ残念なことに棋士のサイン入り書籍で目ぼしいのが見つからなかったという(´・ω・`)

若干の失意を胸に、そのまま併設のレストラン「イレブン」で昼食。
プロ棋士も御用達なだけあってさすがの美味しさ、外はカリカリ中は熱々の揚げ物がたくさん詰まった日替わり弁当で腹ごしらえをして会館とお別れ。

その後は日本橋でオタクショップを物色したり、デパートの喫茶店で美味なアイスを頂いたりで時間を潰して、入場開始と共に会場入りしたよ。
20170806-3

以下セトリ

01.TRUE-BLUE
02.resolution of soul
03.原罪のレクイエム
04.Cream+Mint
05.未来自画像
06.Art as♥
07.Fancy Game !?
08.恋ひ恋ふ縁
09.涙の誓い
10.jihad
11.Adolescence Locator
12.bumpy-jumpy

(インターバル)

13.Shooting Star
14.Sociometry
15.あの日の君へ
16.地に還る
17.agony
18.ハヤテのごとく!
19.七転八起☆至上主義!
20.daily-daily Dream
21.TOUGH INTENTION
22.→unfinished→
23.being

アンコール
24.Face of Fact-2017 KOTOKO バンドアレンジバージョン-
25.INFINITE SKY
26.LOVE A RIDDLE
27.Light My Fire

・整理番号50番付近で入場して、ステージ端お立ち台付近を確保。おかげで絶好のアングルで楽しめた。生足(*´Д`)ハァハァ
・日替わり曲として「涙の誓い」を聞けただけで遠征した甲斐があったね、個人的には武道館以来のはず。
・「Art as♥」とか「INFINITE SKY」はライブ向きの曲だと感じたから、今後も積極的に歌ってほしい所。
・名古屋では噛みまくりだったMC(平常運転)、しかしこの日は最後の方に1度噛んだだけ。噛み噛みが恋しい(´・ω・`)
・ライブ全体を通しての盛り上がりは名古屋より数段上だったような、会場の冷房が完全に負けてた。
・観客の盛り上がりに触発されてかKOTOKO嬢は一段とギアを上げた感じで、この日は滑舌だけじゃなくて歌の方も圧巻のパフォーマンスだったよ。
・そういう訳で色んな意味で至福の3時間だったぜ。




Powered by NINJA TOOLS

2017/07/25

GO GO POWER RANGERS


20170725-1


                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. ‘´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /” \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―?―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . ‘::. :’ |::/   /   ,. ”
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'”
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |  観客自分ひとりだけ         │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

映画『パワーレンジャー』が早めに公開終了しそうだったから、駆け込みで鑑賞してきたよ。
観客が自分だけとかどういうことなの・・・あの実写版ドラゴンボールの時ですら10人程度いたのに。

映画の内容はというと、とってつけたような青春ストーリーを延々と見せられた挙句、やっと変身したかと思えば地上戦が一瞬で終わり、あとはメガゾード(巨大ロボ)がひと暴れしてあっさり終了といった感じ。
ってかメガゾードのデザインのこれじゃない感がハンパないよね、あれじゃあ巨大生物か何かに吸収されたようにしか見えない。

ここまでディスしか書いてないけど、端から声優目当てで観に来た俺氏にとって上で書き連ねたことは大した問題じゃなかったり。
CV:杉田智和の黒人とかCV:みゆきちの敵魔女の演技が面白すぎて、それだけで鑑賞料金分以上に楽しませてもらったよ。
お奈々は・・・アンジュだった(´・ω・`)




Powered by NINJA TOOLS

2017/07/24

KOTOKO LIVE TOUR 2017『fight!!』~げーソン VS あにソン・夏の陣~名古屋公演


会場は名古屋大須のElectric Lady Land。
FC運営がデレてくれなくて整理番号が100番近く・・・だったのに入場してみると最前エリアすっかすか、おかげで2列目の見やすい場所を確保することが出来たよ。
20番台だった去年の大阪よりも良い場所とか意味が分からない。

20170724-1

以下セトリ

01.TRUE-BLUE
02.resolution of soul
03.原罪のレクイエム
04.Cream+Mint
05.Fusion Star
06.Art as♥
07.Fancy Game !?
08.恋ひ恋ふ縁
09.Imaginary Affair
10.jihad
11.Adolescence Locator
12.bumpy-jumpy

(インターバル)

13.Shooting Star
14.Sociometry
15.あの日の君へ
16.地に還る
17.agony
18.ハヤテのごとく!
19.七転八起☆至上主義!
20.daily-daily Dream
21.TOUGH INTENTION
22.→unfinished→
23.being

アンコール
24.Face of Fact-2017 KOTOKO バンドアレンジバージョン-
25.INFINITE SKY
26.LOVE A RIDDLE
27.Light My Fire

前半のゲーソンpartは良い意味で予想を裏切るような選曲が多くて、ライブ中に何度も(心の中で)ガッツポーズ。
ようやく生で聴けた「原罪のレクイエム」とか個人的には武道館以来の「resolution of soul」とかI've時代の名曲をしっかり歌ってくれて嬉しいよ。
「Art as♥」のような密かに気になってた(比較的)新しめの曲もいくつか披露してくれて、最後は定番の「bumpy-jumpy」で〆るとか文句のつけようがないね。

インターバル中はKOTOKO嬢自ら制作したという「Fight!!スペシャルMIX」が流され、それに合わせて皆で歌ったり合いの手を入れたりとカオスな空間に。
まさかお金払って野太い声しか聞こえない「さくらんぼキッス」を聞くことになるとは・・・そして俺氏も全力で参加してたのは言うまでもない。

後半のアニソンpartも勝手に予想してたセトリとは結構違う感じに。
まさかの『おねてぃ』イメージソング「あの日の君へ」とか「地に還る」でしっとりした後、「agony」で千歌音ちゃんに想いを馳せながら気持ちを高め、そこからのアッパーチューン連発。
ゲーソンに勝るとも劣らないセトリ、最高だ。
欲を言えば「I can't get over your best smile」とか「Loop-The-Loop」も聞きたかった(´・ω・`)

アンコールはゲーソンとアニソンを2曲ずつ。
個人的には2010年全国ツアー以来だった「LOVE A RIDDLE」を間近で思う存分堪能できたのが一番の幸せ、そして最後はLMFで燃え尽きたよ。

既に行われた公演ではヒドい熱さでKOTOKO嬢が酸欠状態になったとか何とか、でもこの名古屋公演に関してはスカスカの最前エリア(なぜか後方はギュウギュウ)とか冷房ガンガンのおかげなのか、最後までバテることのない圧巻の3時間20分だったね。
大阪公演も楽しみだ。

20170724-2



Powered by NINJA TOOLS


前ページ|次ページ